名古屋市港区

名古屋市港区の情報はコチラ

港区役所

名古屋港といった港湾部分を擁する区になります。
産業地域なので海鮮関係で楽しむことはありませんが・・・。w



名古屋港ポートビル

名古屋港水族館が出来て少し賑わっておりますが、
ケン2@幼少期には、このポートビル位しか娯楽施設は無かったのですよ。

今の時代となっては、コレくらいの建築物では萌え萌えしなくなりましたが、
折角なので展望室まで上ってみます。






展望フロアからの眺望です。

名古屋港水族館、南極観測船ふじがよく見えます。
右の写真には廃墟と化したイタリア村がよく見えますね。www




折角なので3階にある海洋博物館に立ち寄ってみました。
たぶん初来訪だと思います・・・。

名古屋港の発展してきた足跡がわかるように展示されています。




伊勢湾台風の被害模型があったり




昔の名古屋港の模型があったりして楽しめます。






中でもホンダのトゥデイが飾ってありますよ。

部品自体は日本製なんだけど、海外生産のほうが安いから
部品輸出して逆輸入してあることが記載されていますね。

こんな風にコンテナで運ばれてくるのね・・・。





んでお隣に展示されている南極観測船ふじです。

お台場の船の科学館に展示されている宗谷に次ぐ
第2代目の南極観測船が展示されております。

小学校の頃だったか
最終曳航地として名古屋港に係留されたときは興奮したことを覚えております。w

社会科見学で見学したような気もしますが、
あえて再乗船してみました。w




砕氷の仕組みが展示されていて
船体を前後左右に動かして砕氷していたんですね〜。

てっきりガリンコ号みたいなのを想像しておりました。ww





ブリッジに上がってみたり、展示されている雪上車を眺めたりします。




ブリッジからの眺め
う〜ん、イカス!





お昼ごはんにキャッツカフェでランチをしてきました。
東海地方にあるパフェで有名なお店ですね。




 

+200円でプチパフェが追加できるのが素敵です。
なんでもキャッツカフェガーデンですが、3/15で閉店の予定なんです。

残念だな・・・。








さてココ港区の新名所と言えばリニア館でしょう!

JR東海さんがイチオシのリニアモーターカーを推しつつ
鉄道博物館を作ってくれております。






中には現役を引退した新幹線やドクターイエローなんかも展示されていて
鉄道ファンには一日楽しめる施設になっております。





帰りがけに港区にある名古屋港跳上げ橋を眺めてきました。
こんな橋があるのしってました?




本当に線路が敷設されたまま現存されているようです。
ちょっとした自慢話程度に立ち寄ってみると面白いですよ。






戻る