ここはケン@の愛車マックス号の全てが網羅されている部屋です。
真似をするのは結構ですが、全て自己責任でやってくださいね。


冷却系

 KDX125ラジエーター

ノーマル状態のラジエーターでも良いのですが、
エンジンを回していったり、夏場での発熱のことも合って、
ラジエーター容量をアップしてみました。

ノーマル比120%位です。
走り始めると驚くくらい冷えてくれます。


 ラジエーターファン

VTZ250のモノを加工して取り付けております。
3極スイッチで、「強制空冷」状態と、「ニュートラル状態」でファンが
作動するようにしています。



エンジン系

 某ピストンw

某兄弟車のピストンを流用して排気量を88ccにしております。

きっと10%アップ位ならオイルポンプもキャブも
ノーマルで事足りるだろうとの安直な考えからです。

1.0mm削ったシリンダーヘッドも手伝って
結構な圧縮なっているようです。



サスペンション系

 ニードルベアリング・ユニトラックサスペンション

ノーマルのユニトラックサスには鉄製のカラーが使用されていますが、
O-リングの出来が悪くあっという間に動きが渋くなります。

これをntn製の内径10mm、外形22mmのシール付ニードルベアリングに
変更することによって、本来のサスの動きを取り戻しております。

交換すると誰でもわかるくらいサスが動いているのが解ります。
なにより、サスの性能が悪いことに気が付いてしまうのが美味しくないですね。(笑)




 車高調リンク

少し人とは違った車高調リンクを使っています。

ロンスイにしてサスを交換したら硬くなり過ぎたり
車高が上がりすぎたためにココで調整しております。


 KXフロントフォーク&15cmロングスイングアーム

KX80のフロントフォークを装着しております。
KSRの倒立フォークは正立を上下逆に装着しているだけなので、
5回位ダンピングさせるとスカスカのフォークになってしまいます。

これで戦闘力アップです。(笑)

KXのFフォーク装着と共にRスイングアームを延長しました。
コレでバランス取れているように思います。
ちなみにK製作所のワンオフロンスイです。



操作系

 プッシュキャンセルスイッチ

良いです、なんかね同じKSR乗りの間でも
ちょっと優越感に浸れるというか・・・。

ホンダ系の集合スイッチを流用して、
配線を組み替えて使用しております。

プッシュキャンセルウインカー、ホーン、パッシング、ポジションライトが
使えるようになりました。

ホンダ系集合スイッチの内部配線の都合上
尾灯とメーターライトの電源をバッテリーから直接とっております。

このおかげで、ヘッドライトに電流を8.4wほど余分に流せるようになり、
ハイワッテージのバルブを組込むことも可能です。

25w+8.4w=33.4wってことで、都合35wの
ヘッドライトバルブを使っても平気でないでしょうか?
ハロゲン球を使えば、60w位の光量くらい稼げそうな感じです。


 キックペダル・ラバー

モンキーのキックペダル用のラバーブーツです。
補修パーツで1ヶ70円です。

ちょっと長いのでニッパー等でパチパチ切ってやって、
CRCを吹き付けてグニュグニュ入れてあげれば出来上がりです。

これで靴底に穴をあけることも無くなるでしょう。
ケン@はこれがKSRの改造定番になるよう提案いたします。


 ハイ・スロットル

ガレージTの高投です。
ぐわっ と開けなければいけなかったアクセルが
ひょいっ と全開になってくれます。

操作がシビアになるかと思っていたら、
けっこう楽に運転できていたりして…。

良いですよぉーーー。


 クラッチレバー

KDX125SR用のクラッチアッセンブリーに交換しています。

これはハンドガード、ラリー可倒ミラー(ネジ径10mm)を取り付けるのに、
威力を発揮します。(^-^)


 ワイドステップ (ニートテクニカル オリジナル)

KSRのノーマルステップをベースにワイドステップを作って貰いました。
スタンディングした時の安定感は最高です。
市販のワイドステップを買うより安いのでお勧めです。



外装系

 シェラウド

左右シェラウドを拡張しています。
少しでも多く空気を取り込んで冷却しようと・・・。

エンデューロレーサーを意識して
シェラウドの拡張をやっているだけです。
効果はわかりません。

多分最高速アタックの時に
大きな抵抗になっていると思われます。

 ハンド・ガード   シェルパ用

一番の目的は、冬の寒さをしのぐ為です。(^-^)
やっぱり、KSRにはハンドガードがよく似合います。

KDX、KX、CRM、のハンドガードがつきますが、
このタイプが、大きくもなく、小さくもなくお気に入りです。

セットで購入すると、ポスト部分も一緒に入っているので、
いちいちサービスマニュアルと格闘しなくても済みます。
楽ですね。

ただカラーの選択が白、黒、深緑しかありません・・・。


 フェンダーレス   オリジナル

オリジナルでフェンダーレスにしています。
使っているのはミニミニルーカステールランプです。

アルミ板を切った、貼ったを繰り返して強引に取りつけてあります。
リアカウル内に収めてしまったんで、レーサーっぽくて恰好良いです。


 リア・キャリア   カワサキ純正

シートカウルをA-TECHのカーボンにしてから
この高価なシートカウルに穴をあける事が憚られて純正使用にしました。

一見貧弱そうなキャリアですが、
KSRを持ち上げるだけの強度を備えていて吃驚です。

ただしバンジーフックは2個あって、外側斜めについているので、
はっきりいって機能しません。

荷物の固定にはラッシングベルトを愛用しております。


 ミラー   ラリー690

ラリーの可倒式にしています。
転倒た時、すり抜け時に安心なんですね。

取付にはマスター用のミラーホルダーを
左右につけています。


 ホーン   汎用エスカルゴホーン

車用のエスカルゴホーンをノーマル位置に取り付けています。
高音用と低音用をダブルで取り付けているので、すっごい音がなります。


 シート  (大木製作所)

大木製作所で張り替えてもらいました。
超特急便でやってもらっても6500円と非常にリーズナブルです。
(通常価格5500円)

頑張ってやってもいいのですが、
プロの仕事には敵いません。


 ハンドル   モンキー汎用

KSRノーマルのハンドル形状に酷似しています。
ナップスで売っていました。


点火系

 プラグ   NGK BR8ES

最近は電極が細いタイプが流行のようですが、
着火性能が上がるのはわかるのですが、
カブり防止も含めてノーマルを使用しています。

それに2ストプラグは交換サイクルが早いですからね、
1本2000円もするイリ・プラグなんか買ってられません。
いませんか?1本のプラグで4〜5000kmも
走行したりしている人は・・・。

2スト車のプラグはいきなり死にますからね。
私は3000kmで交換しています。


 ハイテンションコード   デイトナ

オーソドックスなハイテンションコードです。

CDIから直接つなぎたかったので、これにしました。
パワーケーブルとか、スピリットファイヤーとかは外皮をむかないといけないんで、
断念しました。


メーター系

 水温計 回転計  グラスパー ?円

非常に便利です。
回転計と水温計がついていて
各設定値になると警告で赤色のワーニング表示されます。


 サイクルメーター   topeak パノラムコンピューター

タイヤの直径サイズも変わっているのでサイクルメーターを使用しております。
このパノラムメーターなら80km以上での計測も可能で非常に優れていると思います。

なにより 「時計」「トリップ」「速度」「スピード」が一度に確認できるのは最高です。
他にもいっぱい機能があって楽しいです。

センサーはcateyeのものに変更しております。
写真でセンサー、マグネットの取り付け位置がわかるとおもいます。


駆動系

 Fスプロケット   アファム

結局アファムに落ち着きました。
だって減りにくいんだモノ・・・。

 Rスプロケット  キタコ 

これも鉄製です。
アルミやジュラルミンは見た目で格好良いのですが、
高価なことと、汚れが目立つのでキタコのまっくろなスプロケを愛用しております。


 チェーン   RKエキセル リングチェーン

シールチェーンを愛用しております。
これに自動車用のデフオイルで注油して走っています。

ノン・シールだった頃は、毎週チェーン調整していました・・・。
とっても楽です。

伸びないからといって、掃除を怠るとシール部分にゴミが溜まってしまいます。
シールチェーン用のクリーナーで洗浄してやりましょう。
ガソリン洗浄出来ないのがたまに傷ですね・・・。

フリクションロス?
ケン@にはあんまり体感出来ませんでした・・・。

何より、メンテが楽になる事が一番大きいですね。


 タイヤ  ML50 ブリジストン

このタイヤパターンが結構好きです。

ストマジの純正タイヤになるだけあって、
それなりの耐久性を持っているようです。

Fは110/80-12になってしまうので、
メーター誤差がでてしまうのが困った事ですが・・・。


ケーブル系

 メインハーネス

KSRのメインハーネスはフレームの左側(2ストオイルタンク)に
配線されています。

KSRはハンドルを右に切って、ハンドルロックをかける為、
左側の配線が剥き出しになります。

車両盗難の際に、メインキーシリンダーから
配線を手探りで探してきて、「直結」される事が間違いなしです。
(ケン@は一度やられました・・・。)

ですから、自衛手段として、
俺はメインハーネスをフレームの右側を通すようにしています。

こんな配線するのも、
ん−−−−−−「カワサキ」だからでしょうねっ!!


 クラッチケーブル

タカツ製作所のモノに交換しています。
ノーマルと比べて違いはよくわからないです。


ブレーキ系

 ブレーキレバー   KDX200SR用

ノーマルKSRのブレーキは遊びが多いです。
たぶんメーカー側でオフロードを走る事を考慮に入れて
こういった味付けになったんでしょうが・・・。

「カチッ」としたブレーキまでいかないまでも、
遊びの部分を調整してやるだけで結構イケるようになります。

御薦めなのが、KDX200SR系のブレーキレバーがピッタリ収まります。
このレバーに交換すると、ネジでブレーキの遊び調整が出来るようになります。

ちなみに型番は46092−1155っす。
公道仕様のKDX200のレバーを使ってくださいね。


 ブレーキホース   EARL'S

お約束のステンメッシュホースです。
フロントフォークを交換しているので、セロー用のモノを購入致しました。


 バンジョー   エアーフリーバンジョー EARL'S

これ良いです。(^-^)
ブレーキのエア抜きが、「あっ・・・」という間に終わります。

ただし、KSRの純正マスターの場合、
転倒た時にはエアーフリー部分が折れる事、間違い無し!


 ブレーキパッド   RKエキセル

良いパッドです。
雨の日のブレーキがよく利いてくれます。

コントローラブルで使いやすいと思います。



吸気系

 ノーマルBOX

エア・クリBOX内の遮蔽版を取外し、
開口部分を拡張しています。

この遮蔽版によって、絶大なる?
エアーチャンバー効果があるのでしょうが、
高回転でエンジンが回らないので取り外しました。

良い感じです。
ちょっと音も五月蝿くなったような感じです。(^-^)(^-^;)(-_-;)



排気系

 RSV チャンバー+サイレンサー

RSVチャンバー+サイレンサーです。

カンカンした音でとってもレーシーです。

低回転のトルクは多少犠牲になっていますが、
高回転まで回したときは、天国に逝ってしまうくらい回ってくれます。

ステンメッキチャンバーと言う事で錆知らずになりました。
幸せです。

通勤に使っていたら、1週間ほどでグラスウールが焼けきれて
爆音マシンになりました。

ヂャンキーズの中で一番五月蝿いです。



電装系

 バッテリー   LONG 12V4.5A

MFバッテリーに交換しています。
千石電商でパソコンのバックアップ用に販売しているものです。

エアクリBOXを加工して取り付けております。

さて、サービスマニュアルによると、
KSRのオルタネータ出力は、1.5A-17V/8000rpmとなっています。

レギュレーターを装着してからが吉でしょう。


 ハイワッテージバルブ

消費電力30wで、50W/60W相当の
ハロゲンバルブを使っています。



過去の改造

 タイヤ   チェシン

Gアク純正タイヤです。
F110・70-12、R120・70-12のタイヤですね。

見事にターミっぽく仕上がりました。
70タイヤなんで直径がかなり小さくなります。

小径化に伴い、純正メーターの信用性はゼロです。

ノーマルの状態で組み付けると、Fフォークがかなり「立つ」ので
突き出し調整をするのがベターです。


 TZMブレーキアッセンブリー

NSR50のホイール導入とともにニッシンの2ポットキャリパーをつけました。
サポートはガレージTの「賢脚」を利用しております。

地球に突き刺さりそうな勢いで止まります。

ちなみにNSR」50もTZM50もキャリパーボディはほぼ同一規格みたいですよ。
ぢゃっかんTZMの方がピストン径が大きいらしい…。


(追記)
現在KSRのノーマル純正マスターに変更しました。
TZMの純正マスターではブレーキが効きすぎて危険なので…。

11mmとニッシン2ポットキャリパーの組合せは結構良いと思います。
ただしケン@はkdx200のブレーキレバーを使用して効き具合をアジャストしておりますが…。
結構お勧めです。


 サイクルメーター   キャットアイ VELO2

自転車用の多機能デジタルメーターです。
ケン@は「CAT EYE」の「VELO2」を使っています。

メーターの計算の限界として、86kmまでしか表示されません。(^-^)

このメーターには色々な機能がついています。

「速度計」「トリップメーター」「オドメーター」「平均時速」「走行時間」「時計」

です。

KSRには、燃料計がついてないのでトリップメーターが役に立ちます。
燃費計算を事前にしておけば、ガスチャージのタイミングが分るようになります。

次に便利なのは「時計」です。
冬になると、手首まであるウインターグローブをはめるので、
この時計機能が役に立ちます。

ホイールに磁石センサーを取り付けて、
センサーの反応1回で、タイヤ外周分移動したっていうところから、
速度を算出していますので、
基本的にどのサイクルメーターでも使用可能です。


オリジナルメーターパネル

KDXのカウルをつけるのに、
メーターパネルをアルミ板で作りました。
といっても、切出したアルミ板を曲げただけなんですけどね。

現在はサイクルメーター+水温計の仕様になっています。


 CDI デイトナ

デイトナのCDIをつけています。
最初から付けちゃったんで、素晴らしさがよくわかりません。
多分凄いんだろうなぁ。


 NSRの3本スポークホイール

マジで格好良いです。

ケン@の趣向に合わせてフロントはアウテックスのカラーを使っています。
サイクルメ−ターユーザーなんで野暮なギアボックスは必要無いんですよ。

それにガレージTの「賢脚」にTZMのキャリパーを合わせて2ポット化しております。
ノーマルのKSRブレーキから見れば、雲泥の差でございますよ。

ホイールはシャーシブラックで塗りました。
パッと見た感じは梨地仕様のNSRのホイールで艶は無いし、表面がゴツゴツしてますが、
気にしないで使っております。

万が一、塗装が剥げてもタッチアップが楽ですしね。

RホイールはSKOOL製を使用しております。
ホイールの削り込みとカラー一式はSKOOLの高岸氏にお願いしました。

実はここが一番お金が掛かっていたりします。
でも、良い仕事してます。
納得の良く商品でしたね。

ちなみにストマジの純正指定タイヤML50を履かせています
ターミっぽくって気に入っています。


 盗難防止 キーシリンダーカバー

KSRの盗難に一度あった事があります。
キーシリンダーに鋏を突っ込んで強引に「ON」にしようとしたようです。

いかんせん、デイトナのキーシリンダーカバーにはKSR用が発売されていません。
となれば作ってしまえばいい事で、東急ハンズで悩む事1時間
この様なキーシリンダーカバーが作成できました。

L字アングルと蝶番を組合せて作ったもので、
南京錠で施錠するようになっています。

たったコレだけですが、イタズラーな高校生の攻撃をかわすには
十分なパーツでしょう。

巷にこのレプリカパーツが氾濫しておりますが、
私がオリジナルの製作者であると断言しておきます。


 Fスプロケット   RCエンジニアリング

結構気に入っていまして、
理由は若干肉抜き加工がされているからです。(^-^)
ちょっとレーシーな感じです。

ちょっとでも軽い方が、駆動ロスにならないんぢゃないかと
思っています。

結局はカバーに隠れるんで、寂しい限りですが・・・。

肉抜きスプロケの体感? 
出来ませんでした・・・、気持的に回転が軽くなったような気がします。


 Rスプロケット   AFAM

なんといっても、ゴールドに輝くRスプロケは格好良いです。

掃除をサボっていると、
飛び散ったオイルで真っ黒になってしまいますが・・・。

ジュラルミンなんで、交換サイクルが早いと思っていましたが、
KSRにパワーが無い事も手伝って、結構もっています。


 シフト   オリジナルカブシフト

左足小指を骨折した際に、激痛の為シフトチェンジが出来なくなりました。
そこで作り出したのが、エーモンステ-で適当に作った「カブシフト」で御座います。
以外に使いやすく、満足しています。

この場合、踵で踏んでシフトアップ、つま先で踏んでシフトダウンとなります
正確に表現すると、「逆」カブシフトなわけですね…。

靴のつま先のダメージが気になるようなら試してみる価値ありです。



 Fブレーキパッド   デイトナ 黒パッド

ノーマル同等品です。
そこそこ止まってくれます。

雨の日は要注意です。
ディスクが濡れているうちは、なかなか効いてくれませんので・・・。
一度低速状態でブレーキを掛けてあげれば平気です。

交換時期に金欠病に掛かっていると、
このパッドを選択する事になります。

悪くないですよ。


 Fブレーキパッド  キタコ

ノーマル同等品です。
ブレーキに効きはじめが悪いです。
ガツンと掛かってくれるブレーキパッドですね。


 サイレンサー  ノーマル

サイレンサー部分を少し加工しています。
といってもほぼノーマル状態ですが…。

写真を見ていただければ、分かっていただけるかと思います。
そう! 「ヴァンス菅」を入れています。

何処かで見たようなサイレンサーボディだなと思ってはいけません。(^-^)
けっしてナップス足立で購入した、
「VANCE&HINES」のネームプレートをリベットしただけなんて・・・。
口が裂けてもいえませんね。

出も結構格好良いでしょ。

何も知らない人は、KSRで「ヴァンス菅」いれてるんすかぁー--。
なんて声を掛けられます…。

あとは、写真を撮っていませんが、
サイレンサー出口のクニッと曲がった部分を切ってあります。

この部分があると、未燃焼オイルがナンバーとかに飛び散らなくていいのですが、
どうも排気抵抗になっているようです。

切り落とした後は、綺麗に高回転まで回ってくれるようになりました。
んーーー、トレヴィアーーーン。

このサイレンサー「盲腸」はアルミで出来ているんで、
金ノコでゴリゴリやれば、3分でカットできあます。

ぜひお試しあれ。


 仮想バッテリー   オリジナル

イグニッションONでバッテリー+へ導通する線に、
8200?Fのコンデンサーがつないであります、所謂バッテリーレスキットですね。

少しでもバッテリー容量を増やしてやりたい!っていう
単純な発想から取り付けました。

取付け効果のほどは、「なんとなく」ですね。
ちょっとした話題の種にやってみては如何でしょうか?


 ニッシン 2ポットブレーキキャリパー

ガレージTの賢脚を使って2ポットキャリパーを装着してみました。

取り付けたパーツはTZMに装着されていたブレーキアッセンブリーです。
それをKSRノーマルホイールに取り付けてみたんです。

このTZMの2ポットキャリパー、マスターシリンダーなんですが、
「NISSIN」製品なんです。

「NISSIN」 → 「にっしん」 → 「日清」

なんです。
(たぶん字は違うと思いますが…。)

それを「ブレンボ」みたいに
キャリパ-に赤で刻印っぽくカッティングシートしています…。

この取付け方法は普通のKSRには出来ません。

スピードメーターケーブルが逆回転をしますので、
メーターの針が中で折れる事間違いなしですので…。

サイクルメーターで適当速度に甘んじている人にしか出来ない
取付け方法です。

でもこのスタイルは結構いい感じです。
ケン@的にかなりお気に入りです。

 エアロフラッシュウインカー

リアフェンダー周りをすっきりさせたくて
「貼る」ウインカーをRサスアームに付けてみました。

若干、車からは認識しにくくなったかもしれませんが、
格好良くなりました。

危険な場所だけにアルミパイプで配線コードを取りまわしております。
こけたら絶対割れるんでしょうね・・・。


 ステップ交換

ZZR用のステップをKAZEさんから頂きまして装着しました。
装着に際し、ZZRのステップ取り付け穴が12mmで、KSRが8mmなんです。

つけてみた感じは(^-^)gです。
非常に良いですね。

最初は靴底のダメージが減るなぁーって程度しか考えておりませんでしたが、
ZZRのステップに交換すると、若干ステップ幅が横に広がるんです。

普通に乗っていても楽になったと感じますが、
スタンディングしたときに歴然の差がありました。

このアイテムはツーリングライダーに結構お勧めできます。



 外装

黄色になっています。
夜間の視認性向上の為です。

KSRみたいな小さいバイクは
危険なんで、少しでも車に対してアピールしようと
思ってのカラーリングです。

妻子持ちですので、
安全には人一倍気を使います。

 ストリートマジック2のFフェンダー

ちょっとしたクラッシュで
Fフェンダーの塗装が割れてしまったので、
今後の転倒も考慮して黄色のフェンダーを導入しました。

ストマジの方がフォーク間隔が広いようで、
結構削って装着しております。

まぁ普通の人はこのパーツは取りつけないでしょうが…。
デザイン的にスーパーモタルドちっくでお気に入りです。


 KDXライトカウル 

恰好良いです。
忍者みたいに牙があるようで…、この先が尖った部分に
エクスタシーを感じます。

取り付けはゴム板でサポートを作ってインシュロックで
ビシッ、ビシッととめてあるだけです。

ヘッドライトのレンズは、
KSRのアッセンブリーがそのまま使えました。


 リア・キャリア   ライディングスポット

世には様々なリアキャリアが出ていますが、
ライスポキャリアは特にお勧め。

直接フレームに取り付けるんで頑丈です。
某バイク便のお兄さんも、絶賛しておりました。

このキャリアにはハンドルバーがついていて、
スタック時に、キャリアを持って移動が可能です。
俺は何度助けられた事か・・・。

バンジーフックも6個ついてて
荷掛けに困る事はないでしょう。

リアフェンダーに穴をあける必要がありますが・・・。
そんな事問題にならないくらい便利ですよ。