板橋区

中山道が通る板橋区です。

それにしては、ちょっと栄えてない感じの「元」宿場町にぐるり〜ず

板橋区の情報はコチラ



板橋区役所






いたばし観光センター

板橋区役所からほど近くの、旧中山道からちょっと入った処にあります。

まずはここで情報収集をしましょう。

センターには地域ごとに分かれた観光パンフレットがあるので

確認をしながらルートの確認をします。

センターに併設する展示室では大名行列の事が細かく説明をされていました。

学芸員さんにお話を聞いて色々とためになる事が多かったですね。

参勤交代の制度は幕府に忠誠心を示しつつ、

国力をつかせないためだとか、街道沿いの宿場町の景気のためだとか

けっこう面白いお話が多かったです。





板橋

板橋区の由来にもなった「板橋」です。

標識に「日本橋から十粁六百四十三米(10キロ643メートル)って書かれていますね。





板橋 全景

学芸員さんの話によると

この橋は2分割されているのですって。

手前の橋が元々の「板橋」があった部分。

石神井川がクネクネ曲がっていて氾濫するからって直線化工事した際に

できたのが奥側の橋なんだそうですよ。

その証拠に「元」石神井川の部分は埋め立てて公園になっているんですって。

勉強になりますね。www





志村一里塚

都内に現存する2つしかない一里塚の一つが

板橋区の志村にあります。

道路の拡幅工事の際に多くの一里塚は解体されてしまったようですが、

この志村の一里塚は奥まっていたため解体を逃れたのだとか…。って学芸員さんが言ってました。



  
不動の滝

「東京都名湧水57選」に指定された不動の滝です。

道路のすぐわきに社があって参拝できるようになっています。

東京都内で湧水ってすごいことなんですよ。www

ちなみに湧水はチョロチョロとしかでておらず

まさか蛇口からでているのでは〜なんて疑いたくなるような水量でした。

板の橋が掛けてあって湧水地点まで行けたので

ちょっと手を洗ってきました。





五本けやき

国道254号(川越街道)を走っていると

この5本のけやきを迂回するように道路が走っています。

その昔、板橋村長さんが川越街道の拡幅工事の際に

屋敷のけやきを残すことを条件に土地の提供をされたようです。

いつまでもランドマークに残るような

人生を歩みたいものです。


戻る