国分寺市

国分寺市って何があるんでしょうね。

Mrバイクで掲載された大森しんや氏の

ラヴヶ窪レーシングの地ではないか?

ってくらいの常識です。w

国分寺市の情報はコチラ

2015・10・12 晴れ



国分寺市役所


国分寺市役所は4〜5のビルの集合体です。

ココが国分寺市役所っていうもんは見当たらないので

第一庁舎前で記念写真を撮ってきました。





富士本90度公園

非常に変わった名前の公園ですが、

実はココ周辺が東京都の「重心」部分になるんですって。

知ってました?





島嶼部を除いた東京都の中心部分がココに当たるみたいです。





実際はコノ写真の向こう側なんですけどね。
www

財団法人日本数学検定協会さんの太鼓判つきなんで

是非ともココはパワースポットとして訪れたいものです。

なんのことはない普通の住宅街なので

訪れるときは十分に配慮して頂きたいと思います。





日本の宇宙開発発祥の地

大きな事を言っておりますが、

ペンシルロケットって鉛筆大のロケットを発射したのが

ココ早稲田実業学校の地なんですって

まぁ今に思えばちっこいロケットなんでしょうけど

輝ける宇宙開発の一歩がココから出発したようです。

そんな記念に国分寺市はマンホールにロケットを刻み込んだのだとか…。

こんな歩道のマンホールを撮影する姿を想像してください。

笑えますね。www

道を通り過行く人たちの視線が痛かったことはずぅ〜〜と忘れません。

でも面白いから一度見に行ってみてね。





史跡の駅 おたカフェ

お鷹の道にあるカフェで

資料館のチケットを扱いつつ、休憩場所、史跡の魅力発見の場所として

扱われているようです。

思った以上にお鷹の湧水群を見学に来る人は多かったです。

とっても賑わっておりました。





ウィキペディアより

741年(天平13年)に聖武天皇が仏教による国家鎮護のため、

当時の日本の各国に建立を命じた寺院であり、

国分僧寺(こくぶんそうじ)と国分尼寺(こくぶんにじ)に分かれる。

覚えていますか?

歴史の時間に習ったこと!

その重要な地がココ国分寺なんですよ。

まぁ実際は跡地があるだけで

歴史的な建造物は何も残っていないのが残念ですが…。





そんな歴史を振り返りつつ公園になっている姿。

なにわともあれ、歴史的な場所だけに何もできず放置されているコノ土地…。

まぁ都会の喧騒の中にも

こういった静寂は必要なのかもしれません。





ちなみに現在の国分寺がココね。





ひかりプラザ

国分寺には鉄道総合研究所があって

JRさんとはよろしくやっているようですね。

現役を引退した0系新幹線もココに鎮座しております。





中は当初の歴史を思わせる展示物がたくさん並んでおります。





そしてコノステップの向こうには〜。





0系新幹線の運転席だ〜〜〜。





とりあえずマスコンを動かして300qまでだしてみる。

いやぁ〜たまりませんよ。

初めて新幹線の運転席まで行ったわ〜。

やっぱり0系の頃ってスイッチが

ブレーカーみたいなヤツばっかりで今から考えると

凄いことなのかもしれません。





もうね間近で写真撮っちゃいますよ!

たまらんですわ〜。




戻る