大田区

ロケットの先端部分を職人仕事で作っていたりする区です。

きっとこれからの日本はこういった職人さんが貴重になってくるのでしょうね。

大田区の情報はコチラ

まずは大田区役所です。



大田区役所

蒲田駅前にあって非常に交通アクセスのいいところです。

ライコランド蒲田も程近くにあります。

今日は日曜日だったので

平和島、競馬場、等々の込み合う場所をさけてのんびり走りたいと思います。

まずはココ



西六郷公園です。

別名タイヤ公園と呼ばれているだけあって

園内にはタイヤがゴロゴロ転がっています。

真中のゴジラっぽいオブジェもタイヤで作成されているようです。

近所の子供たちで賑わっていました。

ふと園内を見渡してみれば

車のタイヤ、バイクのタイヤ、スリックタイヤまで転がっています。

きっと廃タイヤの処分に困って捨てていく人もいるのでしょうね。

万が一引火でもしたら大変なことになりそうです。w

次はココ



がらくた公園です。

園内には消防車、ショベルドーザー、船・・・。

さまざまなガラクタ車両が転がっていました。w

ココも子供たちが楽しそうに遊んでいます。

けっして虎鉄はガラクタ車両じゃありませんよ。
( ´゚д゚`)


そして場所を移動して本日の目玉「羽田可動橋」へ向かいます。

大田区のネタ探しをやっていて初めて知りました。

こんなところに道があったのね。

ってかグーグルマップで見たら本当に//って橋が開いているし・・・。

なんどか羽田線は走っておりましたが、気がつきませんんでした。



地図を頼りに走って

近くまで行って、虎鉄を押し歩いてようやく目的の場所に到着しました。



やはり「橋」だけあって結構な構造物です。

きっと保守点検費用も馬鹿にならないと思いますが、

この橋をいつの日か走れる日がくるのでしょうか?


さて大きな残骸構造物を堪能した後は、お約束の羽田空港です。



羽田空港周辺の道は複雑で

いまだに迷ってしまいます。

今日もジェットエンジンが猛り狂いながら飛び立っていく姿は

良いものでした。




帰り際に富士山が見えてました。

冬は寒くてバイクに乗るのも大変なことですが、

空気が澄んでいて遠くの富士が眺められるっていうのはいいモンですね。



戻る